オークション落札の障害・・・(新しい日常?)

 ヤフオク出品を続けていて、出品者的な意見ってのは結構書くんだけど、落札者的意見も書いてみると

 例えばいわゆる地上派テレビで人気番組やブームな番組があると、そういう時には極めて落札率が落ちて困る。

 例えば視聴率10%や20%の番組があるとすると、その番組に人々が全裸待機しながら待ち焦がれて番組開始時間になるやいなやオークションサイトなんていちいち見る人はいなくなるわけで、そういう時には出品者たちはすごく悲しい思いをするんだが

 でも逆にいうとそういう時には落札側としては競争相手が減って極めてお得な思いをする事になる。

 だからそれこそtwitterだのLINEだの実況だので燃えているというレベルでないなら、録画予約して先にヤフオクなどの落札を片付けてから録画分を見た方がいいという気がする。自分の場合リアルタイム視聴にあまりこだわらないので。

 

 ていうか多分僕のように中古玩具(最近お子さん向けをあまり出品できていないんだが)をヤフオク出品している側からすると(ほんとほとんどがカード払いに消えるが)、ご家族が一緒にヤフオクみながらこれでもないあれでもないと入札を楽しんでいる状態が理想なわけで、スマホアプリ入札とかしている人達ってあまり落札者層として意識していなかった。

 で、多分そういうご家族が落札しやすい時間というのも、ここまでテレビ番組が土日平日問わずトレンドに上がってしまうと、変わってきたような気がする。

 例えば昔はウルトラ玩具やライダー玩具でも、夜の9時10時台に出品していてもかなり売れたんだけど。

 しかも最近のウルトラマンやライダーは完全に対象年齢が小学1〜2年生までになってしまって、番組が低学年対象化してきているので(※ これは本当。大人があまり本放送時玩具を追わなくなってる)出品終了時間を8時くらいにずらしてたんだが・・・

 でも、多分今はウイルス対応のテレワーク家族の事情も考えると、夕方6〜7時くらいの終了時刻が一番落札しやすい・・・というような時代になってしまった。

 テレビが面白いって、オークション出品者にとってはきついんだけどね・・・

 まぁ録画視聴している方が、良いアイテムを逃すのが減るのは、自分も同じで・・・いままでどんだけ逃したんだ自分・・・(いつも反省するんだよ・・・)

 

 ていうか、自分的には日曜深夜オンエア中のNHK「アンという少女」(こないだ書いたけど)の裏でTVK(テレビ神奈川)が昭和アニメの「銀河鉄道999」と「機動戦士ガンダム」をオンエアしているので、その裏のMXテレビの深夜アニメが多分今後録画しづらすぎる状況になる、って事で(^^);;;

 ガンダムは過去にもほぼほぼ録れてるんだけど、999は逃せないんだよなぁ・・・その辺が問題(笑)