今日は・・・

今日9/21は、世界アルツハイマーデーらしい。

 

アルツハイマー病自体は本当に大変な病気で、闘病している人もその周囲の人々も、

毎日がまるで賽の河原の石積みのようだと思っている人もいると思うんだけど、

多分そんな中でも楽しい事も、病気の身内の存在を大切に思える事もたくさんあると思います。

 

例えば、アルツハイマーで1分2分前の話すら思い出せず、

今病気の身内が聞いてきた事に返事をしても、全く内容を認識できなかったり、

介護する身内との名前や関係性を思い出したり思い出せなかったり、

そんな時でも、例えば病気の身内が介護をしている身内の体調を「寒いんじゃ無いか?」とか

心配して思いやってくれる時もあったりすると思う。

まぁ逆にどうしても揉めちゃう時もあるんだろうけど、

大事な時間が長く続くように頑張っている人達は多いんじゃないだろうか。

きつい苦しいはあると思うけど、オフにする時はオフにした方が、命から何から長続きするかもしれない。

 

最近思うのは、エレキギターでもベースでも、お年寄りの近くで演奏していても優しい楽器なんじゃないかなって事で・・・

あくまでもアンプにつながない普通の生の弦の音の状態だけど、

自分の身内が寝てる脇でギター弾いててもあんまり起きたり怒ったりしないので。

子供向けのゲームを一緒にやってみても楽しいかもしれないです。

患者さんとその身内の方々が、これからも幸せな時間を過ごせますように。