買い物。

 なんだかヤフオクで、ピエゾ型ピックアップが異常に安いので落札しました。

 ピエゾ型ってつまりはエレアコに付いているような貼り付け型ピックアップなんだが、

 先日書いた「セミアコの正しい録音法って、つまりアンプにつないだ音と本体の音と両方同時録音する事なのでは?」という自分なりの疑問を、解決するために、

 「ならセミアコにピエゾ型ピックアップを貼り付けて録音したらどうなるんだろうか?」と思ったので。いつ届くかなぁ。

 

 あと、実は近場のリサイクルショップに「ダンボール型アンプ」というのがあったので買ってみた。580円。

プライズ景品のダンボール型スピーカーというのは昔持っていたんだけど、割とダンボールでもあたたかみのある音が鳴っていい。

 ていうかこれもまた一種の箱モノ(笑;)

 実はダンボールを共鳴用につなぐ場合は、手前側をフタしないで共鳴空間をまんま手前側に開放した方が良い音が聞こえる。

 この辺って実は利用しがいがあると思うんだけど・・・・ただ市販ラジカセのイヤホンジャックにつないでも、基本的にはラジカセの音には負けるわけなので・・・・例えば被災時にイヤホンラジオの音をこのアンプで増幅させてみんなで聞くとか、そういう事態にならないと具体的意味は無さそうです。

 たとえばアナログシンセサイザーガジェットのあまりに強いピーガー音の抑制には効果的かもしれないんですが。

 

(※ 10/16 画像追加。到着したピエゾピックアップと・・・

  ていうか、ボール箱の裏、真空管の写真じゃん!!なんだかワケわかんない!!(爆笑))