楽器屋さん行ってみた

 自分的にはキーボードと中古ギターしか弾かないんだけど、ギターでも中古で何個も買うとそれぞれコンディションとか気になるので、日曜日に最寄り駅の楽器店まで行ってきました。

 ピアノとかキーボードとかバイオリンとかギターとかウクレレとかトランペットとか一杯あるなぁ^^

 買ったピエゾのピックアップをそうだウクレレに取り付けよう!!と思って、近くのリサイクルショップで気になってたウクレレを買いに行こうと出向いたら、すでに売り切れていて。で、楽器店でウクレレっていくらくらいなんだろう?と見に行ったら、新品は意外と高かった。それはさておき。

 

 子供の頃からピアノとかは弾いていたわけだけど、でもピアノって調律は調律師さんに来てもらうだけだし、先生に習ってる分には教本は先生が買ってくるわけなので、子供の頃からあんまり楽器店には縁が無い。

 やっぱりギターとかバイオリンなどの弦楽器を弾く人たちの方が楽器店のお世話にはなるんだろうなと思います。

 ていうか一回楽譜本とか買ったらそれで長々演奏の練習したりするので、あんまりしょっちゅう行くわけじゃないじゃないですか・・・でも行くと楽しいよね。別に試奏するわけでもないけど・・・。

 

 とりあえず持ってる中古ベースはどうやらそこのブランドの昔のものだったので(フィンガーボード?ピックガード?が無い。相当古いらしい)、ネックで鳴ってるのでそれをなおすのにいくらくらいかかるか聞いてみると、1500円位で直せるとの事で安心した。

 ていうかどの楽器もなおせるものならなおせるらしい。そこはとても楽器店の意義的に重要だと思う。

 ちなみに自分のギターってネックがほんの若干左右方向にねじれてるのもあるんだがそれも熱を加える事でなおせなくはないらしいです・・・いくらかかるか解らないんですが。

 レンチ入れる穴は基本的に順反りを治すためのものだけど、楽器店ブランドのギターの最近のは順反りも逆反りもなおせる構造になってるそうな。でもねじれには対応できないらしい。

 

 キーボードでいうと、自分はカシオの昔のタイプのミニ鍵盤(いわゆるカシオトーンの旧型)をメインに弾いてて、その最新型も売られていたんだけど、本体は比較的安いのに、ACアダプターが2000円以上する、というのもなんだかびっくり。あぁ、鍵盤数が違うけどアダプターは一緒なのか・・・だからか。

 なかなか見れない楽器も一杯あったみたいなので、また行ってみたいなぁ。すごく親切で良い店だったです。

 

(※ 画像追加。一応今持ってるのこんな感じ。

( ・・・一応ほぼ中古入手だけど、とりあえずは割と弾けます。いや、僕自身はギター、ヘタっぴだけどね・・・

 でもショルキー2(SHS-200)はキーが一個壊れてしまって、弾くとカチカチ言うので実質休眠状態。

 (元ピアノ弾いてたので、本気で叩くと吹っ飛ぶんだよ普通に・・・)

   * アナログシンセ系とショルキー1は新品入手。ショルキー1は発売当時からずっとウチにあるので;

 でももうギター系はこれでほぼ何とか・・・レスポール系とかH-H-Hのギター欲しかったんだけどなぁ・・・そういえば先日行った市内S倉楽器にH-H-Hのレスポール系(コピーギター?)あったなぁ・・・自分には買えない値段だったけど。

 市内の楽器店は、S村楽器さんもS倉楽器さんもどっちも良いですよー・・・

 ていうか、多摩というか特に八王子は各リサイクル店の楽器の充実度がハンパない。競争してるのかどうかは解らないが・・・。まぁビンテージ系の味のありすぎるようなのだと福生の知人社長さんのお店もかなり通っぽいのがあった気がするけど・・・

 ここまで来ると自分的にもう後はバイオリンとかパーカス系が欲しいなみたいな方向になってしまっていて。趣味としてはやりすぎなのでもう「注意信号」状態だと思う。置き場的にも・・・ほんとこの辺にしとかなきゃ; 2020_10/15 0:44 )

 

( ※※ まぁぶっちゃけ 「 音楽は好きだよ? 」 って事だけ判ってもらえれば。 0:55 )