とりあえず買いました。

 で、エピフォン版のレスポール(多分スタンダード)のジャンク品を買ったわけですが・・・パチパチパチ^^

 あとで画像UPしますが・・・いや、拍手していいのか?

 一応音は出るしボリュームもトーンも大丈夫です。ガリがあるって聞いてたんだけど、ジャックの部分だったみたいで、それは知人から接点復活剤で直せると聞いてたけど、なんかお店の人がやってくれて。ちゃんと復活!!みたいな。

 ジャンクとして駄目な点ってのは・・・ネックのスカーフ継ぎの部分にひびが入ってしまってるんですよね。左右に山形にきれーに・・・で、それも知人によるとボンドと万力で治せるって事で、自分でやってみる気満々だったんですが、そこで問題が。

 ・・・多分すきまにインジェクターの注射針が入らない。

 で、もう1点。ヘッド上端のペグの1個が根元から曲がっていて、まわすとノブがぐるんぐるんと円錐状に回るという・・・(チューニングは可能なんですが)

 で・・・つまり・・・これって別に順反りとか逆反りでひびが入ったんじゃなくて、ヘッドをガンっ!!とどこかにぶつけて、その勢いで、継いでる部分にひびが行ったんじゃないかと思うんですよね・・・

 つまり、弦の強さや湿度変化ではがれたんじゃなくて、ペグ部分を強く打ちつけた圧力でネックにひびが入った状態みたいで・・だからすきまを無理にこじあけて注射針を差し入れインジェクターからボンドを入れると、かえってヒビの状態が悪くなるのでは、という・・・

 

 ・・・優しく弾く分にはあまり影響ないのかもしれない・・・って事で、実際にスキマが開いてくるまで、放置しておこうかな、という事になりました。当然吊るタイプのスタンドには絶対かけられないし、激奏とか絶対に無理だけれど。

 いまは弦をチューニング合わせて張力を維持するのも怖い(笑)・・・いや、一応レスポールの音ってのがどんな感じなのか知りたかったので、別にそれはそれで構わないんだが。まぁ圧迫によるひびならそう簡単にバキっとは行かないと思うんだが、弦がひっぱり続けてるとどうなるか解らないし。

 シリアルによると20年前の韓国工場のらしく、なんかペグ基部にeマークが入ってたりします。多分スタンダードのチェリーサンバースト。

 

 ギターのコンディションと関係ない欠点は・・・なんかギターを持った自分にあんまり似合ってない??むしろやっぱりストラト型とかディンキーの方が似合う??より太って見えてしまうかな、っていうそこが。(つまりギターに責任は無い)

 別に弾いてる姿をリアルで誰かに見てもらう予定は無いけれど ^^;

 とりあえずレスポール型は1個欲しかったので、ジャンクでも間違いなくレスポールのギター買えて音も出たので良かったのか。あとはタイミングよくいつか修理ができたらなぁ

 

 ちなみにお値段は5500円でした。文句は言えません。なんだかんだでちょっとワクワク。

 

(※ こんな感じ。少し拭いてみた。2000年のスタンダード型の仕様は不明だけど、当時は適切な木材が今より取れたんだろうか。ヘッドのエッジにこだわる人は別にエピフォンじゃなくてもって人もいるかも知れないけど、結局楽器ってのも出会い次第だから・・・  12:22)

(※ レンチ調節用のトラスロッドカバーの裏は真っ白なので、リバーシブルになってない時期です。GIBSONとしか書いてないカバー。 12:35)

試行錯誤。

 ・・・という事で。学生向けのバイオリン買って練習してるんですが・・・とりあえず、音の慣らし方とか、4321がGDAEとか、なんとなくボウイングとかそういうのは解るようになってきた感じで、でもバイオリンの場合は1曲全部弾けるようになるのは遠い先だと思います。効果音的使用とか部分的な弾き方というか・・・

 自分は一応オルガンとピアノは幼稚園時から中3までやっていて、→キーボードみたいな感じでひいてきたけれど・・・そもそも音楽にトラウマがあって他人と一緒に演奏出来ない奴で。ただ、一人で演奏するのを楽しみたいというのは10代のころからずっとなので、自分なりの音楽性とかそういうのは大事にしたいんだが。

 ・・・でも、ギターとかバイオリンとか、他の人と同じように弾こうとは思ってないし、同じように弾けるようになれるとも思ってないんだよね。・・・ギターやバイオリンを選んだ人たちは、やっぱり若い頃からみっちりやってきてると思うし。そういう人たちはやっぱりそっちが専門でちゃんと弾いてるじゃないですか。

 どうせ他人に習う気も無いので(あ、でもyoutubeの弾き方講座を流し見したりはしてます。知識として)。結局はどの楽器も自分に弾けるようにしか弾けないと思うんだよね。その意味で試行錯誤は延々としてます。

 むしろ実験的な事しかやってないと言っていいし。

 

 ギターは、自分で自分の事を下手っぴだとは言ってきてますが、でも多分今年の頭ごろから休まず毎日2時間くらいは自堕落に弾いてると思うので、その時間の分は色々解るようにはなってきてます。でもコードは全く勉強しないで弾いてるので。(ピアノはやってたので和音は得意分野なんだが、どの指使いがどのコードなのか?は全く覚えていないという意味。むしろ今は長調単調の別に関係ない運指のメロディーラインを覚える事が重要と思ってて、だから譜面もタブ譜も見ない。)

 和音とアルペジオと(むしろトレモロ)ではかなり弾くけれど、ギターについてはとりあえず「ピックではなく指弾きのみ。近代的音楽教育と切り離した練習を1年やる」というコンセプトで実験的に弾きはじめて、実際1年近く経ったので、かなり変な個性が身について イイ感じ になってきてます。

 キーボードもギターもバイオリンもここんとこ全く楽譜見ないで弾いてるんだよね・・・。それで原曲とのアレンジのズレを自分で面白がっているという・・・

 まぁもしかするとギターは2年目もそんな感じで通すかもしれないですが。でも曲でもアレンジでも「構築」する時には、近代的音楽理論と全く切り離すってのも難しいのかもしれない。そこだけ不安だけど、まぁ難しいところは回避すればいいだけか?とか

 

 

 動画については自分のホームページサーバーの方に載せようかとも思ったんだけど。でも、なりすましがFB期の動画を勝手にyoutubeやニコ動 にUPしているのに、自分がサイトサーバーに引きこもっても、悪質連中を消す事をyoutubeやニコ動の運営はしないだろうと思って。なんていうかその辺が本当に面倒くさいんだけど。

 まぁ最近の方が演奏自体は落ち着いてきた?・・・全然だよね・・・わけわからない事やってます

 

 FBの時から書いてますが、自分は音楽は本気ではやらない主義なので、その前提でこれからも続けていきます。

 

 (※ 追記: ていうか、Epiphone版のレスポールの中古ジャンク品を買う事になりそうなんだが(ひびあり)、まぁ半端ないジャンクなので直せるかどうかはちょっとまだ解らない。韓国工場期のものらしいので、どうも20年程昔のじゃないかとか言われてる。音が良ければと思ったんだけど、さっきから検索していてもあんまり各サイトいい事書いてない。問題はピックアップだよなぁ・・・。某サイトにピックアップ内のマグネットを交換するなんて難易度高い技が書かれてて、いくら中1の頃技術部とはいえビビってるんですが!!・・・でもPUに不安が見つかったら、純正メーカーのハムバッカー買って交換した方がいいんじゃないですか?・・・ていくらするんだよ;・・・でも修理したってまん丸ヘッドなんだろうからなぁ。虎目なのはいいんだけどさ、けいおん!の唯ちゃんのっぽくて(そこかい) 11/23 22:32 )

今日のTVK「銀河鉄道999」は

今日のTVK(テレビ神奈川)銀河鉄道999は、21話「枯葉の墓標」です。昭和当時小学生の自分が友人から借りた漫画単行本を読んで「999」を完全に好きになるきっかけになった作品で、なんの事はない、キャラクターで「森木」さんという自分の苗字に似た名前の機械人間のキャラが出た回だからなんですが(笑;)・・・名作だと思うので、見れる人は是非。配信でも見てもらえると幸い。

 

(※後追: 観ました。銀河鉄道999は、SFではあるんだけどやっぱり宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」的な、生と死のはざまの世界の物語のような話数(や星やキャラ)も多い。特に今回は枯葉が惑星軌道を延々と流れているような星の跡地周辺が物語の舞台という事でそういう詩情的印象がよく出てると思う。森木さんの木製の機械の身体の設定は、とても松本零士氏の画家としてのイメージから来ているようにも思うんだけれど。そのラストがああいう形なのはまぁなんというか自分としては感情移入してしまったキャラなのでやっぱり悲しいよね。999の全話中でも記憶に残るキャラなんですが、最後は生き残って欲しかったなぁとは思います。それにしてもまだ21話までしか放送していないのに名作話数多すぎる。年末年始にTVKには劇場版放送して欲しい気もするけれど。今週来週は「ガンダム」の放送はお休みです。 11/23 0:36)

 

「未来少年コナン」最終回と「アンという名の少女」最終回の再放送

NHK総合の、「未来少年コナン」最終回と「アンという名の少女」最終回の再放送は、今週土曜日夜=深夜の放送なので、録画予約しながら出来れば起きているのをお勧めします・・・(@_@)ねむれんー

 

念の為!!

 

(※後追: 最終回が再放送無事放送されて良かった良かった!!・・・本当にね、ずっと見れなかった子達もいただろうから。なんていうかテレビ上での告知が全うにされてなかったのが悲しいけど、でもやっぱり声優さんやスタッフさんたちが心を込めて演じた昭和の名作アニメなわけだから、こういうウイルス禍の機会に再放送されてたのに、半端な放送で最終回流す感じで終わったら、当時携わったスタッフの方々も不本意だったろうと思うので。アンもちゃんと放送されて良かった。

 

 自分とかはこの物語で感情移入するのは、やっぱりコナンとラナなんですが、再放送の最終回を見てかなり解ったのは、ダイス船長で、ふだんあれだけ自堕落でいい加減な船長みたいに見えてはいるけれど、世界の破滅がなければ、理想に燃えた立派な船長としての一生を送っていたかもしれないんだなぁ、と。モンスリーもそうなんだが、結局大戦争で人生を狂わされた側なんだよね。で、それがやっと(元通りではなく)自分らしい自分と伴侶にたどり着けた、っていうのがすごく良かったと思います。なんというか夫婦の共同作業がバラクーダ号の進水式ってのが(笑)

 あとバラクーダ号の乗組員たちは、けして見た目がいいキャラってわけでもないけれど、ちゃんといい奥さんもらって子供も出来てってのが、やっぱり昭和アニメだな、と。いいアニメだな、と(笑)

 それにしても、ラオ博士の、コナンを探すように'飛ぶ'ようにラナをうながすシーン、ラオ博士のラストシーンは、本当に満足感があって、美しかったと思う。コナンとラナはお互いゆるがないしぶれない。そこが未来を任せるにふさわしいっていう・・・「未来少年コナン」って、意外にすごくシンプルかつ普遍な主張なんだよね。  ←いや、オンエア当時も、未来像からして思っても見なかったんだけど )

朝ドラの「エール」について

 朝ドラの「エール」については、やっぱりスタンス的疑問は多く「仮に東京五輪が開催されていた時期にあの戦争時ドラマが放送されていたとすれば、この朝ドラは放送すべきでなかったと思ってただろう」という僕の考え方には全く変更は無いんだが・・・。あと、現実を元にしているにも関わらず、改変が多い、という点にも色々と自分はわだかまりを覚えるタチなので。

 でも、朝ドラとしては最近面白くなってきているし、主人公古山の妻、おとが教会で再び歌えるようになったシーンで、少し自分のわだかまりも解消できたというか、二人が子供の頃に出会った教会という場所に落とし所を持って来た、って事で、それはドラマとして良かったなと思っている。

 ただ、やっぱり、この作品は、いかにも朝ドラ的なドラマの描き方になってしまっているわけで・・・なんというか、どの作品を見ても、モデルになった人のイデオロギーや個性が、似たような印象になってしまうのは、やっぱり東京大阪の持ち回り往復とはいえ毎回の朝ドラのスタッフが同じだからなのではないかとも思うんだけど・・・・

 こういうドラマの場合、朝ドラに限らず、モデルの人の考え方よりも、スタッフの考え方が勝ってしまっているのではないかとか、思ってしまったりする時はままある。

 でもなぁ、それでもこのウイルス禍の中で視聴者の生きる元気や勇気のために頑張ってると思えば、努力してると認めるしかないよね・・・。何より全体話数が約1ヶ月分少なくなってしまっているわけだし。月〜土の放送だった朝ドラが月~金になってしまっているわけだし。語れたはずの事を語れるだけの話数が無いわけだから。

 自分がどう思おうが、評価してる人は評価してるし面白いという人は面白いというのだろうから。それに、ラストに向けて自分の考え方も変わるかもしれないし。

 

 (※戦争の頃のドラマといえば、自分の知人の漫画家さん(昭和の時代もの劇画ジャンルの人・・・なんだがレディコミも18禁も恐怖モノも児童小説も描いてきた人)が、もうほぼ80歳なのに新作で戦中だか戦後だかの新作漫画にとりかかってるらしく。内容は僕からは全く言えないんだが、戦中に生まれた戦後体験者の漫画家さんが戦時中だか戦後だかを描く、ってのはそれはもう実体験があるわけだから全く違うわけじゃないですか。それはもう、現代の大方の人々がその頃を描いた所で勝てないよね。人目に触れる形で発表されるかどうかは先の事になると思うけど、何にしても描いてるって事がすごい。)

昭和のフロク

先日某所で昭和の「小学●年生」系のコミック系フロクをボール箱一杯分買ったんだけど、割とレア付録だとは思うんだが、自分はもう資料のまとめするだけの体力なくなってきてるしなぁ。

青印刷で裏写り酷いのもあったりなかったり。

でも中に個人的ツボにはまったオリジナルSF漫画が載ってたフロクとかあって、そういうのは多分おさめられてる市販単行本が判明するまで手放さないのではと思ったり。

 

(※ 画像追加しました。こんな感じ。まぁ中古感経年感はかなり色々とあるけど、懐かしいよね。 11/19 16:26 )

 

(※※ ちなみに左画像の下段右から2冊目に、一峰大二氏のウルトラマン80が載ってる。なんとページ数59P。見ごたえすごいです。割と中編だよね。 1123 15:30)

最近の体調など

最近、痛風の症状が割と改善してきて。やっぱり夏は脱水症状気味になるので、発作が起きやすいんだと思う。

今は痛みもはれもやっとひいたので、一日三〜四千歩はあるけます。ていうかこないだの日曜日歩き過ぎた・・・。

ただ、最近は目が、年のせいか、暗がりでも薄暗い所でも、黒い品物の判別がしづらくなってきていて、そこがちょっと心配。

ウイルス禍があるので、店舗などに入る時にはマスクは欠かせませんが・・・

親がちょっとこの間帰宅後、足がいたいと言っていたのでちょっと心配になったんだけど、なんか携帯の万歩計を見ると9000歩も歩いて帰ってきたみたいで!!そのせいじゃん!!健脚過ぎる!!!!

2020年秋アニメ

 「アニメ!アニメ!」の方に、

   2020年秋アニメ、“いま”一番推せる作品は? 2位「神様になった日」「ヒプマイ」、1位は…

 という記事が出ていて。「神様になった日」は納得。でも自分、大体深夜アニメ等片っ端から録画はしているけど、見ていない作品が多くって・・・最近肩の凝らない作品を見る事が多いので・・・。知人女子さんはごちうさBLOOMにはまってるんだろうなとは思うのだが・・・

  自分的に今期ほぼ毎回見ていて推したい(てる)のは、(ランキング付けない。順不同)

 

 「おちこぼれフルーツタルト」 (←最近のアイドル系アニメで飛びぬけてかわいいです)

 「神様になった日」 (←Angel Beatsの作者さんによる、とても良アニメ。まだ謎が多いですが。キャラ群が男子女子ともにかわいくて魅力)

 「魔女の旅々」(←なんとなくキノの旅みたいな)

 「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか掘廖柄芦鵐薀好版い!!ベルくんこうでなくっちゃ!!)

 「トニカクカワイイ」 (←毎話かわいい。ていうか両親に会いに行く道すがらで1話使ったのに爆笑)

 「体操ザムライ」 (← 狙ってる層が解らないけれど、親子関係描写とかが非常に良い。体操選手あるある的なアニメ)

 「いわかける」 (←ボルタリング女子の話。キャラの性格はアニメじみてるけど、でも選手あるあるも入ってて気楽に見れる)

 「ラブライブ!虹ヶ崎学園スクールアイドル同好会」 (MXでは再放送もあるし見やすい。前回の話は刺さる人多かったのでは?まだキャラ紹介的状態だが)

 「安達としまむら」 (← なんとなくオンエアみながらのんびりできる典型(笑))

 

 とかその辺だと思います。まぁこの辺は見ててほっとするのが比較的多い。

 でもなぁ、まともなリアルロボットアニメってほとんど無くなってしまったんだなぁ。時代だ。

 次点的には、「魔法科高校の劣等生 来訪者編」が、キャラも声優もいいんだが、ちょっとなかなかに難しいのは、やっぱり2期まで時間が空いてしまったのと・・・ちょっとこういう「若い学生連中が集まって戦う」パターンのアニメが最近多すぎるからなんだと思う。今後に期待。

 あとハラハラドキドキ系が割と多くて自分の心臓によくないアニメもあるんだが(笑;)、でも「アクダマドライブ」はヒロインかわいいしキャラ群もワルが多いけどアニメ的には魅力あるし、未来モノで結構面白いので、流す程度には見ています。カッコいいアニメだと思う。

 「レエルロマネスク」は・・・5分アニメなのが寂しいかな、これはパラレルが多いらしく。コミック「まいてつ」ではすず結婚してるし(笑;)。まぁ本気でアニメ化するとあれなわけだが

 

 そんなこんなで深夜アニメのおっかけは年齢的に限界も感じますが、それなりに見ています ^^

「心の傷を癒やすということ」再放送

今晩深夜(11/14深夜25:35~)からNHKドラマ「心の傷を癒やすということ」の再放送があるみたいです。今日は2話まで。

自分的には録画既にできてる・・と思うんだけど。再録画用にディスクの空き調整しようかな・・・裏に「体操ザムライ」とか「いわかける」あるし・・・

もしかすると、来週土曜深夜の「未来少年コナン・最終回」の再放送が予定から更に時間ずれになったのもこのドラマの影響?来週もやるのかな、だったらまぁ仕方ないか。いいドラマなので。

 

(※ 違いました。直前は「アンという名の少女」最終回(8話)を放送して、その前はスペシャルドラマ「ストレンジャー」を放送するみたいです。アンファンにはこれも吉報。

   多分コナン録れなかった人の大部分はレコーダーの機能的に、番組表の更新電波が複数回になって更新が追いつかなかった可能性があって、でも最初の更新電波には対応できてるレコーダーが多いだろうから「アン」録れてる人も多いだろうとは思ってたんだが、まぁアンも再放送にこぎつけてて良かったx2 ^^    11/15 0:39)

バイオリンって・・・

 そんなわけで、買ったバイオリン、弓がダメなのは先日Upした画像どおりだったので、とりあえず切れてふさふさしてる弓毛の部分を根元から切り飛ばして(※馬の毛)、毛は少ないんだけどロジンを塗ってとりあえず音が出るように・・・頑張ってるんだけど、どうにも各サイトにあるように指にぺとつくまで行かない(笑;)

 ロジンの質は元々悪くはないらしいんだけど、あまりに時間が経ってしまってるからなのだろうか?とりあえず音を出すコツはつかめてきた。でもいきなりドン!とムラっ気のように音が出るような感じって事は・・・まだ多分ロジンを塗り足りないんだと思う。新しいのを買おうか・・・などと。

 

 昨日の「あさイチ!」では、クラシックギターの村治佳織さんが「禁じられた遊び」をクラシックギターで弾いてて、すごくいい曲でした!!

 自分もFacebookの動画にエレキギターの生音で当時練習中だった「禁じられた遊び」をUPしてたし・・・それがいまだにニコ動とyoutubeのなりすましに無断で晒されたりしてますが・・・でもギターはあれから割と多少上達してるんだよ。・・・トレモロは特にまじで!!(笑。多分ピックで弾いてる人達がすぐにはマネできないくらいには。)

 でもやっぱりクラシックギターをずっとやってきた人の演奏はいいなぁ、と思ったりしてしまったのであった。

 

 多少は上手くなってるのに、以前の演奏を晒され続けるのはさすがに辛いので。どうしたものかなぁ

 あの盗撮画像とか乗せてるなりすましアカウントを、多分消す事は出来る、と思う。でもモチベーションが。しんどい。

 そもそもgoogle+が僕になりすましたアカウント群を長期放置していた事があったじゃないですか。僕はgoogle系(youtubeもgoogle系だ)をなかなかに信用できないんだよ、いまだに・・・