まぁ・・・

 まぁ、下の  http://nectaful-aaa.mo-cute.com/?eid=92 で書いた事は、とても大事な事には違いが無いんだけど、今の自分(森本コージ(浩司))は、きっちり自分自身の表現活動をしているわけなので。 まぁほら、自分の場合はあからさまに「人間では無い」ので。

 ていうか割となんだかんだ言っても成田氏の方が社会や他者と絡んでるというか他人を使ってるというか、テーマ的な社会への依存度というのもあるのかもしれないけど・・・・・活動前半期は特に、活動自体の社会依存度が高いじゃないですか。

 自分の場合はそういう「集団作業」を自分からスポイルしているし、「社会」と無理に絡む気がそもそも生来、全く無いので。

 そういう意味では完全に自分の方が、成田氏の表現活動の先を行っているとしか思ってないわけだけど。成田氏云々じゃなく他より、作品的にもかなり先端を行っていると思っているし、実際突っ走ってるし。(まぁ2002年に他界した成田氏より18年分、未来を見てきてるわけだから違わなきゃ駄目だし!!)

 そもそも僕の場合オリジナル作品は小中高の頃からずっと描いてきてるわけなので、なんていうか方向性自体は自分の中に幼児期からあるわけだけど。

 でもそういう、僕のような 孤立や孤独を肯定する価値基準 を持ってる人って少ないからなぁ。

 やっぱりみんな絆とか仲間とか言い出しちゃうでしょ?

 その辺は僕とは決定的に違うわけで。

 ・・・自分の作品を見る時に、あまり成田氏の元生徒とか元弟子認定スタッフとか意識して作品を見られても困る事は困るんだけど、事実は事実で消せないんだよね。作家の略歴って個展の時に大体書くでしょ?

 自分的には成田氏の晩年の表現活動に割と共感しているわけなので、つまり成田氏の晩年を思い出してもらえると、理解されやすいんじゃないかな、というそういう事です。

 (※ ただでさえ誤解を煽る偽ブログや偽アカウントを作られてきてるのに、ほんものの僕の方が無理に理解を拒絶するのも矛盾するので)

 

 習ってたのは事実は事実だ、って事で。先の文章はそういう事です。

 

(※ でもまぁ、最近の自分のキャラはさほど孤立キャラでも無いんだよね。割と普通に他者と関係性は持てるキャラを描いている気がする。フレンドリーだし。でも僕自身は、別に業界とか業界人連中とか同人連中とか一般社会とか不特定多数は「どうでもいい」わけじゃないですか。その辺自分は一人で構わないっていう、その辺だよね。女性描く時にモデルさんがいればいいとか、彼女か奥さんか子供がいつか欲しいなとか、その辺くらいで。)

(※※ つまり、だから、偽アカウントとか偽ブログとかは大迷惑なんだよ、本当に!!!!!)

 

(※※※ まぁ、僕(森本コージ(浩司))が事実を書いているのを黙らせようとするのは、重犯罪だしね。)

検索問題

 一応、自分(=森本コージ(浩司。本名です))はオタク系の悪質連中に長期集団ネットリンチを受けてきているので、偽アカウントだの偽ブログだのを多数作られてきてるんだけど、とりあえず公式サイトの「Nectaful-ααα」と「Mo-Cute」については比較的検索上位になっています。

 前も書きましたが、検索する時には「Nectaful-ααα」(アルファルファーと読む。2000年頃から使っている個人創作でのユニットとしての名前で、オリジナルキャラにも使ってます)で検索しても、「nectaful-aaa 森本コージ」で検索しても、自分の作品発表サイト(同名でドメイン付いてるのと2つ立ててます)が比較的上位に出てくれますが、現時点では画像検索すると大体確実だと思います。

 クールジャパン研究サイトの「Mo-Cute」(エムオー・キュート)の方もドメイン付きとなしがありますが、なしの方がほぼGeocities当時の記録で、ドメイン付きの方が今後のページ更新分、という風に何となく分けてます。

 

 ただ、nectaful-aaaで検索した時にニ●ニ●大百科の方で「(自分の実名)とは」と描いてる検索ヒット結果が、なぜか自分の恩師の初代ウルトラマンシリーズデザイナー=成田亨氏系のイラストや写真のサムネイル画像付きで、デマや嘘ばかりを並べてる悪質な捏造解説が検索ヒットしているんですが、それはクリックせずに無視してください。

 要するに悪質連中的には、僕の恩師の成田亨氏(2002年に他界)のイラストを使って、さも成田氏が森本(僕)を批判中傷しているかのように見せたい、という事なのだと思います。つまり自分の恩師の画像というかデザイン物をかさに来て、僕を攻撃する意図で、そういうサムネイル画像が利用されている、という事です。

 

 そもそもニコニコ系には、自分に対するデマや中傷を続けてきた2ちゃんねる系の連中がスタッフに加わっているので(そもそも会社設立時から2ちゃん管理人が加わっている)、極めて悪質なデマを容認する気風が、厳然と存在してきています。そもそも2ちゃんねるの特撮オタクたちは一貫して当時の円谷サイドやバ●ダイにおもねる主義で、初期ウルトラシリーズへのデザイン者としての権利を主張していた成田氏側の主張を袋叩きにする傾向がありました。つまり、2ちゃんの主に特撮板は、成田氏の主張や支持者に対して延々といじめや分断行為を行ってきていたわけです(ゼロ年代前半の話)。

 自分の実名を使ったなりすまし動画ちゃんねるもいまだに・・・。これはYoutubeもですが・・・以前FacebookにUPしていたプチ演奏動画の無断UPなどされたり。僕はナチスコスプレや汚物猟奇エロパロ同人反対派なので(セーラームーンやラムちゃんの内臓露出させたり汚物プレいさせるような18禁同人群に僕が反対してきたという事)、その逆恨みから盗撮画像にナチスマークなど貼られてます。

 そういう悪質な連中にとっては「森本は表現の自由の敵だからナチスだ」という事らしく。あいつら異常過ぎる。

 ・・・プチ演奏などについては、あとで自分の動画アカウントを作った時に再度UPしますので、閲覧はそれまで待って下さい。

 特にニコニコ系の偽アカウントや、僕に関するデマ解説の方はクリックしないようにしていただければ幸いです。クリックするとデマの方が上がってしまうので。ニコニコ動画にホンモノの自分(森本コージ(浩司))はアカウントを持っていませんし、持つ予定もありません。削除依頼を出すのにはアカウントを作って身分証明書などの画像を送らされられる可能性があるのですが、そもそもニコニコ動画は設立当初から自分と敵対している人々がスタッフにいると考えられるわけなので、身分証画像を送ることはできず、通常の削除依頼は出来ません。

 ニコニコ動画の「(自分の本名)とは」に対しては、警察か別の公的機関から削除依頼を出す事になると思います。公的機関から削除依頼を出すのは簡単なのですが、その公的機関によると、「削除は出来るがその犯人について警察に情報を出すような事は慣例としてしない」と言われているので、その他なりすましも含めて犯人を逮捕してもらいたいのに逆にその障害になりかねず、削除依頼を出せずにいる、というのが現状です。

 

 自分はニコニコ動画を当初から極めて悪質と考えています。K川系がニコニコ動画と組んでいる事も、極めて極めて遺憾に感じている立場です。

 

 例えば成田氏がらみのデマだと、(↓デマ内容)

● >デザイナーの成田亨氏の美術教室に通っていただけなのに、
  >「自分は成田亨の最後の愛弟子だ」と吹聴している。

(↑デマ内容)

 ・・・というのがありますが。
 成田亨氏はウルトラQウルトラマンウルトラセブンのデザイナーであり、
 その美術教室生徒(大体全部で2〜30人だと思います)の中でも大江山の鬼モニュメント(3m、2.5m、2mの3体の鬼のモニュメントです)の原型などを担当した「鬼工人」のメインスタッフである私達が弟子と名乗ってよいといわれたのは事実です。
 自分以外にも、イイダ氏、タケカサ氏、サトウ氏、サカタ氏など、弟子と名乗ってよいといわれたメインスタッフはいますが(※ 当時の鬼工人のメインスタッフの中枢は、自分(衣担当リーダー)とイイダ氏とタケカサ氏の3人ですが(※ サトウ氏やサカタ氏らもかなりサポートしてくれてたので先生がそう弟子を名乗る許可を出していた。成田教室には毎週2〜30分ほどの美術講義があったので、そういう教育もみんな受けてはいるんだが)、一応先生の仕事を現場で実際に見て実際に手伝いをしている、という双方込みで弟子扱いなわけです。 ただ、原型石膏FRPで生徒たちが関わったのは一番大きくて手のかかる酒吞童子のみ)、自分が教室に通いだしてから2年経って卒業扱いになってからは(※当時大体のアニメ専門学校などでも2年がひとくぎりだった)イイダ氏とタケカサ氏が成田氏デザインの立体化でワンフェス参加などしていたと思います)

 (※※ 成田亨氏に「弟子と名乗っていい」と言われた鬼工人スタッフが自分(森本浩司)と、イイダ氏、タケカサ氏、サトウ氏、サカタ氏らであった、というのは事実で、通常の生徒間に年齢的差があったにしても、平日労働の鬼彫刻CMセット等主要の「弟子スタッフ」が自分たちだったというのは事実です(ていうか先生の鬼造形作業日はほとんど平日のみだった)。でそれ以外の生徒の人々については後々どういう事になってるか解らないので。とりあえず僕から「この人達は成田氏に弟子と名乗っていいと言われた人だよ」と確実に言える主要メンバーは僕も含めたこの5人です。サカタ氏とか、かなりほのぼのフレンドリーなオタクっぽい人だけど、自分の所に送ってくれた年賀状とかいい味出していたし、当時29か30歳位。生徒間でも年齢上の方だったので(日野教室の先輩達より年上)、自分より年下のサトウ氏も時間作って頑張ってくれてたけど、二人ともいてくれて自分には安心感あったよね。彼らがいなければあの酒吞童子はできてない。もちろん他の先輩らもつめてくれてたんだが、つめてた日数がかなり多かったのはこの5人だったって事で)


 成田氏は借家住まいだったので家に住み込みの弟子がいなかったのは事実です。 ちなみに「成田亨最後の弟子」を名乗って売りにしているのは最近では「堀井●之@スフィウスLAB on Twitter」という人物がいますが、私たち鬼モニュメントスタッフから見ると、この人はもっと前の映画「麻雀放浪記」の手伝いをしていた人だったようなので、89年〜90年にかけて鬼モニュメントの彫刻手伝いをしていた私達から見ると、堀井氏の発言は事実ではありません。僕らのように成田氏から直接「弟子と名乗っていい」と言われてるんですか?わかりませんが。

 (ですが成田氏の回顧展参考展示での同作セット再現に協力している人なので、その辺は認めているわけですが。成田氏の生徒は当時二十代だった僕らの他にも、当時小学生などだった子供達のクラスも日野教室にはあったわけなので、そういう子たちの為にも、外野が「成田氏には弟子はいない」だの「ただの生徒」などの発言を続けるのは控えるべきだと思われます。子供らからどんな作家が生まれるかも解らないので)

 

 そもそも僕は自分が「最後の愛弟子」だなんて吹聴してはいないし。まぁ当時の弟子認定の中では、飛行場工場に成田先生と一緒にハニカム鋼材もらいにいって、その時工場主任さんに先生が「お弟子さんですか?」と言われて先生が「はい」と答えた事から後の鬼モニュメントスタッフの弟子認定が始まったので、僕は弟子仲間の中ではほぼ筆頭に近いんだけど、僕の他にも弟子認定スタッフはいたと一貫して言ってきてるし。デマばかりだ。 >ニコニコ大百科
 簡単に言えば私達は成田氏の「純粋芸術系、彫刻系のスタッフ で弟子と名乗っていいと言われた側」なのであって、彼は映画方面でのスタッフ、という事になると思います。

 (ちなみに、「眞実」での「弟子がいない」表記ですが、「眞実」の元になった成田氏の遺稿は80年代の鬼彫刻製作前から書きためられていたので、死後にまとめられた時に鬼彫刻前の「弟子がいない」表記が残存してしまったものだと思います。ただ「眞実」の方にも僕の痕跡はあり、成田氏が描いたという5枚のバラの絵、のバラというのは、僕が自宅のバラを日野の成田教室に持って行ったもので、それを教室生徒と先生で描いたわけです)
 私の造形物例: http://lecto-000.readymade.jp/man_0.html

 

 で、2ちゃんねる住人たちが成田氏の主張や生徒や支持者を過去に袋叩きにし続けていたのは事実ですが、ですが例えばバ●ダイも成田氏の味方であるかのように見せてはいても、例えば成田氏の新ヒーロー企画などが色々あってもそれに出資するわけではない、つまりやっぱり成田氏をウルトラのくびきにつなぎとめたい。それは大体の人々がそうだったわけですよね。

 

 それに対して特に生徒の中でも自分は成田氏の新ヒーローの映像化を望んでいた側だったので、延々と不快感を感じていた、というのは事実です。状況は成田氏の死後ですらほとんど変わらなかったので。

 

 つまり、僕ら弟子認定スタッフというか生徒たちに対して黙らせようとしていた悪質な2ちゃんねるなどの名無し連中の正体というのは、つまりは成田氏の主張を無視した上で成田氏のウルトラデザインのみならず成田氏の事を利用しようとしていた連中です。企業や業界有力者連中も含みます。そこは断言しておきます。

 

 現在私の名前や個人アーティストとしての創作ユニット名「Nectaful 森本浩司」などで検索すると、ウルトラマンやウルトラ怪獣、成田デザイン系画像サムネイルなどと同時に、ニコニコ系でデマをまいているまとめ記事が出てくるので、自分は非常に迷惑しています。

 くれぐれもその辺はクリックしないようにしてください。悪質なまとめURL(中傷系やデマ系が多い)も本物URLとごたまぜに貼られたりしてるので、極めて極めて危険です。

 まぁそのまとめ記事については他の文章も大方デマなんですけど。本当に酷い。

 

 (※ 中傷ひどいので、随時この項更新予定。誤字脱字見つかれば随時更新。)

 

 ( ※  追記: 自分の「Nectaful-ααα」公式のプロフィールページ(最新)にも書いたけど、成田先生は例えば自分のような生徒が、将来どういう創作にも(ヌード画にでも)対応できるように美術を教えていたのであって(美術教室なのだから当然)、先生自身も美大当時からヌード系を創作モチーフにはしてきているし、基本的に自分は中学生頃から成田氏は抽象芸術家なんだな、という意識で各誌面など見てきたわけで(僕が美術教室に行っていた頃は具象に回帰していた頃でしたが)。

  以前から言っているように、自分は創作系オールラウンダーなのであって、児童向けでも全年齢向けでも青年向けでも少女向けでも成人向けでも描けることは描けます。そこは昭和当時のトキワ荘の漫画家さんたちと同じ方針なので。

  それなのに、例えば2ちゃん5ちゃんなどのような名無し掲示板によくあるような「森本はヌード画を描いているから成田先生の弟子を名乗る資格は無い」などのような意見ってのは本当に無知としか言いようがないというか・・・なんていうんだろう?彼らはそもそも結局成田氏の作品を「子供向け」としか思っていないというか・・・その枠内に押し込めたいだけというか・・・。結局彼らや一般オタクは、芸術視点では無いんだよな、っていう。

 で、例えばそういう方向のヌードなどの絵を僕が描くからって、ならそれが成田氏がもし生きていたら絶対に自分を許さないかというと、先生自身もヌードモチーフは描いて作っていたし、子息の俳優氏も例えばラ●ダー系の怪人役や「女衒」というドラマ作品の主役をしたりしている、でもそういう役を演じる事と、子息の成田氏の家族としての活動が矛盾しているかというと、それは違うと思うんですよね。成田氏自身も「麻雀放浪記」などのような映画作品の美術を担当していたわけだし。

  例えば自分が個人作家としてではなく業界方向にSFの作り手として行きたいと思ってた80年代って、「エイリアン」でも「ブレードランナー」でも「ターミネーター」でもそれなりにヌード描写などはあった。でもそういうのが許されなくなってきたのは、フェミニズムの苛烈化などもあるけど、基本的には商業的な全年齢化や全体での幼稚化が進んでいるからだと思います。つまり映像作品が慰みもの時間つぶしとしてのエンタメ性しか要求されてない。

  例えば最近の人々は、子供向けとか全年齢向けに特化したデザインや作品にみんな目が慣らされているし、その方が作品を商品化する企業側テレビ側が安心して売れるから、ってのはあるんだろうけど、それは芸術とか美術の価値観とはまた違うんだよね。

  でもそういう事って、昔だったら、あたりまえにみんな大人も理解できてた筈なんだけど、今の人々は本当になんていうかすごく「幼稚化」しているというか・・・故意に赤の他人を幼稚に見たがるというか・・・。オタク達でも自身の幼稚を、僕ら描き手に強要したりするでしょ?・・・そこを生前の成田先生も苦しんでいたし、現在の自分もやっぱり苦しんでいるよなぁ・・・と思っています。

 純粋で美しいものを描きたいというのは、一貫してもちろん自分にはあるわけで、でもそれは商業ラインの思考と、美術芸術側の思考は違うんだ、って事です。  14:36)

 

某店の某ギター

 最近某店に行くと某レスポールのコピーギターがとても見た目いい感じなので(「けいおん!」の唯ちゃんが持ってるような、虎目模様のあるタイプ。下手すると貼ってるだけ?(汗))、欲しかったりしてるのだが(5000円弱)

 どうもフレットと指板の間にことごとく隙間があって。ぶっちゃけどこのフレットの脇にも1弦がひっかかる(爆笑)。やっぱりワケアリだよなぁと思う所しきりで、

 でももしかしたら手持ちの歯科技工用レジンで埋めてやすりをかければ、塗装しなくても修理できるかも!!とも思って(歯科用レジンとレスポール系コピーの指板のフチの色は色が近い)、それで買うかどうするか悩んでる。

 まぁ重要なのはピックアップの性能なんだろうとは思うんだけど、そればっかりは試奏しなくちゃわからないし、でもアンプまでつないで試奏させてもらった事無いんだよなぁ・・・

アニメや漫画ならでは、ってどこにあるか(リアルと想像と)

 下の「劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の感想で書いた「表現力」というのは色々あるんだけど、主にアニメーションとしての「演技力」とかもっと根本的な「動き」「動画」の表現力だと思うんですよね。主に、キャラクターの心の動きとキャラクターの動きが直結しているシーン、天候も何もかも全てが演技していると思わせるような表現力。

 

 自分は個人で絵を描いてるので集団での総合芸術に参加する気というか予定は現状無く(僕はアニメ監督の晃司氏とは別人なので念の為)、そもそも人間を普通に描く事は少ない

(描けなくはない)し。で、例えばアニメや漫画ってリアルも表現できるけどファンタジーやSFも表現できる、そもそもそっちが真骨頂だ、という風に思っている。だけど、僕が多分業界で人間を中心に描いていたらこういう方向性が正しいとやっぱり思ってただろうなぁ、とは思うわけで。
 例えばそういうフィクション的な所って、ヴァイオレット・エヴァーガーデンにも普通にあり・・・
 ・・・例えば、この世界って、世界大戦後のヨーロッパみたいな世界観ではあるんだけれど、「電話」がやっと普及し始めてるかどうか微妙な時期なのに、ヴァイオレットの肩からの「義手」は完全にタイプライターを操作できるじゃないですか。順序的に考えれば神経信号で義手をコントロールできる技術が電話以前に完成される事なんてありえないわけで、それって空想ならではのフィクションそのものですよね?
 その時点でもうこのアニメって、絵本や童話的なファンタジーをリアルっぽい絵柄で描いている、っていう構造に「なってしまってる」わけなんだけど(なんていうかこれをもっとリアルに男性向けに描くとスチームパンク的表現になって間違う)、そういう昔見た絵本や童話の子供向けの語り方、を、最先端的なアニメの絵柄と表現で描いたらこうなる、という感じなわけで。
 そこを絵空事だなと感じてドン引きしてしまうかどうかってのは、多分人にもよる。例えばミリタリーオタクがこの作品を見て気分よくなる事はまず無いだろうと思うんですよね。(まぁこれを見て気分よくなるミリオタは色んな意味で違うだろと思うんだが)
 多分同じ人でも、その時々によって受容できるかできないかは違うし、多分その「絵本や童話的語り方」だと気付けなかったら、特にオタク連中が「見方を間違ってしまう作品」の典型なんだよね。
 でもその「技術的にありえないはずの義手」というものを存在させることで、この物語が成立していて、その上でものすごい量の自然な、無数のアニメーションの動きが描かれて、作品になっている、っていう。
 そこは多分自分が描いてるキャラクターのいわばセンスオブワンダーの積層によってキャラを存在させて演技をさせるみたいな方向性(僕みたいな方向性の描き手は他にもいるが)だと、全く違うと思われてるのかもしれないけれど、すごく微妙で繊細な所を大事にして絵を描く、という方向性自体には、近さを感じてます。
 自分の場合SFやファンタジーなど想像力を優先させて描きすぎるのかもしれないですが、それはそういうものがどこかにあるから、そこに希望が生まれたり、ストーリーの比喩の描きやすさが生まれたりもすると思います。
 現実からジャンプしている表現は、救いにはなるんだよね。ヴァイオレットの義手のように。
 (※ というか、自分にとっては神だの宇宙人だののモチーフ群の方が人間よりも身近でリアルなのだが・・・・・・
   話を戻すと、多分、ヴァイオレットの精神的な所もそうなんだが、彼女は「愛してる」が解らないのに他人の恋文など代筆ができるわけで、つまり、解っていなくても書けたり語れたりする、という事は、特に年少の描き手(※ヴァイオレットは作中でも結構まだ少女だったりする)にはよくある事なんだよね。
  それはつまりタイプライターで行う代筆でも、コンピューターを使う現代のアニメ製作でも同じで、生身の表現では無いのかもしれないけれど、だけど、という、それがありえない高性能の「義手」というフィクションで表現できている。
  でも、そういう経験は一般的に多くの創作に携わる人々に往々にあると思う。多くの人々が、そういう被害者や被害者の身近にいる人々の気持ちを、想像するしかないかもしれないけれど、描いてきたわけで。こういうアニメのスタッフにも原作者でも、例えば京アニにとって、あんな不幸が実際に起こるまではそういう事件の遺族たちの気持ちは想像するしか無かったのだろうけど・・・
  そういう描き方にも、ちゃんとした描き方もあれば、作品によってこれはひどいなって描き方もあるし。
  人それぞれにとって何がリアルなのかは全く違うわけだけど、リアルも想像も描けるのがアニメや漫画や絵画などなのだから、描いて構わないんだと思います。)

「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」

とりあえず「劇場版ヴァイオレットエヴァーガーデン」は見てきました。

本当に美しく、純粋で、人の心がフルにこもったアニメでした。

上映時間は2時間20分ですが、見逃せるシーンなど全くありませんでした。

京都アニメーションの表現力の極点です。いや全てのアニメーションの現時点での極点です。

心が乱れた所があって、とりあえず、と書きましたが。

 

正直・・・過去の日本の全ての劇場アニメの中で、文句なしでアニメの歴史史上、第1位のアニメだと断言します。

多分、件の報道の中で自分たちが想像するしかなかった、京アニの人々のありったけが込められてます。全てのシーンの全ての表現が、京アニそのものだったと思います。

つまり、報道から欠けていたものが、たくさんあります。

 

 

おそらく、この作品は、いくら原作が元々感動的な作品だったとしても、いくら世界に向けた作品で、京アニが全力を注いだとしても

本来このような劇場版になったかどうかは解らなかった筈で、おそらく幸せに普通に作られるべき作品だったと僕も思っていて。

これはあるべきではなかった運命で、けれども荒れ野と化した無情の地で、表現を続け歩む決意、なんだよね。

自分個人として書きたい感想もあるけれど。それは今は書けませんが。

 

自分としてはテーマに常日頃自分の主張と違う所もあると思っているし、それとやっぱりテレビシリーズと外伝と、全部セットの上での1位だとも思うし、
ただ、劇場を出てから作品の感動を、幸福として感じながら、でも、そのあまりの表現性の高さが、どうしようもない悲劇が生んだものだ、という決定的現実、その厳然たる事実がこの作品を世に出してしまった、それを本当にひたすら、今はその現実を認めるしかないんだな、という、そういう気持ちだったりします。

 

世界中の全ての人々が見るべきアニメだと思います。

僕はアニメーションというのは集団による総合芸術だと思いますが、

間違いなくこのアニメーションは、総合芸術としての世界のアニメの極点です。

 

そしてこれを越えられると評価されるようなアニメーションは今後も出ない。

出ない事を祈る、そういうアニメです。見てね。

 

困った事(笑;)とギター雑感

 ギターは相変わらずへたっぴというか、とりあえず自分は指で弾くのが向いてると思ってるのと、他の演奏同様、独自練習しながら必要な所だけ勉強する、というやり方を取りたいなと思ったんですが、

 なんか欲しくなった安ギターをつい買ってしまう病になりそうな所を踏みとどまっている状態で・・・(前も書いたけど)

 今ギター5本のベース1本なので数的にはこないだ書いた時からは増えてないんですが。

 1個ツインリードのバンドが出来るなぁ(・・)

 

 無理か。アンプが1個しか無いや。

 で実はそれらのギターは同じ所に置いているのではなく、家の中のあちこち行く部屋などに別々に置いていたりして。

 利点としては、どこに行っても練習したくなるので、多少でもうまくはなっていく

 欠点としては、家族に邪魔だといわれる

 困ったーーー!!

 

 結局右利き左利きでは普通のギターを弾く方が得手になってしまったので(でもフレットを斜めに持つのはなぜか右手の方がうまくいくんだが)、

 レフティー用ギターは手放そうかとも思ったんだけど、でもいいフレーズを思いつくのは?というと、レフティーの方が意外と良いのを思いつくんだよなぁ。

 これ以上安く別のを買えるか?って価格で買ったので、手放すのももったいなくて。で、結果かさばる、という。

 

 ・・・セミアコースティック(セミアコ)やフルアコのようなホロウ構造のギターについての疑問なんだけど、基本的にエレキギターってのは弦の振動を、電磁波に変換する事で音を拾って、それをスピーカーで再現する事で音を鳴らしているわけなので、

 アンプへの音を直接的に拾うだけなら、それだけソリッドギターと変わるんだろうか?とも疑問を感じたり。

 ホロウ構造による振動が弦・・・というよりピックアップの方に反映フィードバックされるのだったら、確かにリアルで聞くとそれなりの響きを伴うし、直接に耳で聞くと現実的に聞こえた結果は違うわけなんだが・・・・

 要するに、アンプに流した演奏音と、リアルで弾いている本体の音を、同時にマイクで拾って記録する、っていうのがホロウ系ギターの演奏の録音としては一番望ましいんだろうなぁ、と。

 まぁ箱の中の共鳴がピックアップ自体への振動にフィードバックされる、って点は、効果がそれなりにあるのかもしれない。

 

 僕のは一番安い合板ギターだけど・・・でも、一枚のモノホンの木材から素材を取って作る「それなりに高めのギター」は、年輪や木目や節の点で材料にムラがあるわけで、そのムラゆえにいい生音が生まれるって事にもなるんだろうけど、結局はそれは各個体によって「個性がある」って事にもなるんだろうし、

 でもそれが仮に合板ギターだとすれば、結局その音は「元来の構造に対して非常にシンプルに構造を反映したベーシックな音」という事になるわけだから、合板ギターの音というのはつまり、「最も平均的な構造に即した(見本的な)音」という事になるんだと思う。だから別に持ってる人が卑下する必要は無いんだろう、と。スカーフジョイントってのが影響するのかどうか??なんて考えるなら、改造しまくってる人の音はどうなの??って事でもあるし。

 

 ギター作りしてる人達だけじゃなくて、ギタリストが職人って言われる理由がなんとなく判ってきたこの頃。

どうでもいい事だけど

 以前 http://nectaful-aaa.mo-cute.com/?eid=2 にUPした左側の「 E9 Dread Leo」君のポーズが、今見ると西川くんにしか見えない

 困ったなぁ(笑;)

 

 ていうか「西川くんとキリショー」のPV楽しいよね!!・・・ホットリミット何度ネタにされてんだ??!!と思ってたけど(ダンス部関連とか)・・・競演相手にパロディさせる相互公認オマージュという形を見た

下の記事の

 下の文の、自分がFacebookページ(https://www.facebook.com/molimoto.kohji)を、なりすましによる偽アカウントの巻き添えで消されてから、八王子市の感染者数が増えた、というのは多分、かなり現実のリアルな話で。

 

 簡単に言うとFacebook上で、多摩地区だの八王子だの福生だの書きながら、新型肺炎ウイルスの感染情報を、市役所の公式サイトの数値移動や色々の事を織り交ぜながら書いていたのは、多分自分が もっとも書いていたアカウント だったからです。

 まぁ多摩云々に限らず都内の感染情報関連としても自分がかなり書きこみ更新の多いアカウントで、しかも画像には自分の描いた各オリジナルキャラだの人物画などあったから「何これ?」って事で感染しないよう意識している人達の目には留まってたと思うんだよね。

 そういう意味ではただ気をつけようとか書いてるだけのペラい連中とは決定的に違ってたので。実際マスコミの人達も自分のFacebookページ見ていたというのは、まぁ介護施設問題にしても何にしても、テレビで最初にクラスター案件などが出るより先に問題を書いていた、など、マスコミより先に書いていた事ってのは今回無数にあって。

 

 そういう意味ではすごく頑張ってたんだが・・・つまり「事実を書けば書くほど、それに対するまともな対処法を書けば書くほど目障りだと思われる」っていうそういう感じではあったと思います。

 結局の所・・・政治対応の遅さ不手際不行き届きを批判していた僕に対して、そういう風に目障りだと思っていたのは特に悪質なオタク系ネトウヨ達だったんだけど。

 というかオタク系の軍事主義者(軍国化主義者と言っていい))や国内ファシスト(多い)ってのは、今やFBでもヤフーニュースでもはぶりを利かせてるのだが、そういうのに攻撃され続けてるって事は、前から書いてますが事実です。

 

 それはさておき、テレビでもマスコミでもSNSを見るならtwitterよりは実名率の高いFacebookなどのSNSの情報の方が正確性が高いと言っていたわけで。

 そういう意味では自分のFacebookページはかなり随時随時、確度の高いウイルス防災情報を書き込んでいたわけで、明らかに注目はされてました(シェアもコメントも禁止状態だったが見られてはいた)。

 それが6月頭にいきなり消えたって事で、完全にみんなだらけてしまった、というのは、かなりあると思っています。

 自分はずっと極めて今回のウイルス禍について重要な事を延々書いてましたが・・・でも別に自分に書く義務は無く人々への心配から書いてただけだったので・・・ほんと、どうせ僕が書いた所で僕がバッシングされるだけなら、どこの誰がどんだけ死のうが・・・書いても書かなくてもどうでも良かったんだけど。

 

 以前から書いてるけど、自分は当然の事を書いてきただけで、ページが消えたのは悪質ネトウヨや悪質なりすましアカウント群と、いわゆるFacebook内の各国デモ問題以降の大規模分裂によるものなので、自分には全く責任性は無いわけですが。

 

 ていうか、僕のアカウントを消した方が「人間が頑張ってた事になる」と、すりかえたかった連中がいるという事でしょう。

ウイルス禍

 少なくとも、今民衆が苦しんでいる自粛というのは、自然発生的なものじゃなく、

 この国の政府が国民に要求してしまった事で、みんな苦しんでいるわけで、例えば緊急事態宣言で自粛をなかば強要されて、既にかなりの企業が倒産して、無数の店舗が閉店(弊店)にまで追い込まれている。

 例えば、ウイルスのせいで自殺が増えている、と言われているけれど、根本的に政索が国民に要求してしまった事、その要求にみあっただけの補償を国家がしてくれない事で自殺や自死が増えている、というのは明らかにある。例えば国民一律10万円給付も、あれは緊急事態宣言の決まる前に決まった事で、緊急事態宣言開始以降の国民の経済活動制限による必要性は一切計算されていない。10万円というのは緊急事態宣言開始までの補償金であって、それ以降の政策に応じた補償を国民はもらえていないのだ。そのまま政権にごまかされている状態。

 もちろん民衆側特に若者が感染に対して無頓着だというのもあるけれど。つまり結局の所今回のウイルス禍というのは、人が中間(イヌネコの場合も少数あるようだが)を媒介しなければ感染もしないし、政府が過剰な要求(例えば緊急事態宣言中の八王子市や福生市なんてほんと感染増加率が少なかった。東京の多摩地区以西は全感染者数がひとケタ台前半って市も多く、全面自粛自体が本当に疑問な状態だった)をしていなければそういう閉店も無かったはずなので、結局の所人間の拡散している災害で。

 もっというと、今回のウイルス禍というのは、これまでのあまりに行き過ぎた「絆」重視「仲間」重視で責任転嫁の多い人間社会に対する罰なのかもしれない、くらいに(僕は)思っている。

 あと、絵描きというか作家として、太陽をモチーフにする事の多い自分としては、あんまり今回の新型肺炎ウイルスをコロナコロナと言って欲しくない。自分としてはコロナといえば太陽の円環部分の炎のコロナなので。太陽をディスるなボケ!!くらいに思ってます。正直。クラスターだって銀河って意味で使うか、最近は例えば芸術クラスタとかアートクラスタとか音楽クラスタとかいう言い方で使われていたわけで、言ってみれば、それまでの言葉の価値や意味を貶めてる使用法でしかなくて本当に言葉の意味を大事にしている自分としては、まじで人類にムカついてます。

 あと、コロナとかクラスターってなんていうかそもそもそれまでフレンドリーなイメージしか無かっただけに、こういう病気を指す言葉としていきなり大量使用されても、ほとんどの人が危機感を感じられないんじゃないか????とは・・・ほんと感じるよね。

 まぁなんていうかFB当時のグチの書きなおしになってしまってるけど。(まぁFB期も終盤半年はコロナ問題ばっかりだったが)

 

 FBに書いてた新型肺炎ウイルス対策法を一応もう一度。緊急事態宣言当時なので今はここまで気をつけなくてもいいとは思う。でも自分はFBでウイルス問題を延々書いてた事で市内のウイルス感染防止には役に立っていたという自負はあるので。マスコミの方々もかなり見てくれてたようだし。

 ぶっちゃけ八王子市は、僕がFBでウイルス問題情報を書いてた頃は最大でも40人前後の感染者数だったのが、例の悪質なりすましアカウントのまきぞえで自分のホンモノ側がFBを止められてからは、もう今は感染者数が400人越え状態で。まぁ八王子は大学の町なので授業再開からの学生感染者の増加ってのはあると思う。

 とりあえずこんな事を書いてたんだよー・・・って事で。備忘録。※部分は今回の追記

 

 

  (以下、新型肺炎 感染防止要綱。下らないと思うかもしれないけど一応目を通して下さい。追記もしてるよ)
 というか、不要不急で自分自身の住む区市町村から出ない事がそもそも感染防止につながります。買い物など自分の町で済ませる用事は極力自分の町で済ませましょう。 (←※ 特に重要なのは自分の住む区市町村の公式サイト情報です)
  外出時には公衆トイレやスーパー・職場などの共用トイレを極力使わない事が感染防止につながります。共用トイレのトイレットペーパーにもウイルスが付いている事はありえます(特に折られた物)。むしろ極めて普通に付いています。タバコの煙が室内でただよう事からも、明確にトイレの個室は感染源です。(← ※ 例えば除菌ティッシュを便座に使って用をたしてから、自分のおしりにも使って再度便座にも使う、など。出る時には必ず石鹸液で手を洗う、など。FBにも書いてたが)
 除菌ウェットティッシュは、ジッパー付ビニール袋などに3枚ほど入れて持ち歩くと半日くらい長持ちします。
 あと手洗いうがいなどですが、うがいの時にはのどりんごを両脇から軽くおさえながらうがいするとすっきりうがいできます(前書いた) ※ ちなみにうがい時に軽く後頭部を押さえてものど内の背中側がすっきりうがいできる。痛くない程度に。 
  石鹸で手洗いをするだけでも2回念入りに洗えば、今回のウイルスは極小数レベルにまで激減します。
  顔は石鹸つきタオルか除菌ティッシュで一度拭いてウイルスを減らしてから洗いましょう。
  ジョギング時は前の人から10m離れて、ウォーキング時は前の人から4m離れて(通常時のソーシャルディスタンス2mと違います)
 コンビニやスーパーなどは時間をずらして行きましょう。買い物は買い物メモを取ってから(短時間で済む)、家族の内一人、代表を決めて出かけましょう。一人で済むなら子供や老人を連れ込むのはやめましょう。
  出かける時は、極力徒歩か自家用車か自転車で。
  老人はマスクをサボる人が多いですが、クッキングペーパーを折ってワゴムをホチキスで止めるだけでもいいので、とりあえずマスクは必ずしてからコンビニやスーパーに出かけてください。感染時に最も他人に迷惑をかけるのは結局の所、高齢者です。
 (マスクがウイルス予防に効かないとWHOの馬鹿が言ってましたが、単なる気体的感染と唾液飛沫による感染では受けるウイルスの総量がケタ違いに異なるので、マスクは付けているべきです。)
  妊婦さんには現状有効薬とされる、アビガンもオルベスコもレムデシビルも処方不可能です。アビガンは胎児にとってサリドマイドと似たような症状をひきおこしてしまいます。僕も通風なのでアビガンは使えません。とにかく妊婦さんは感染に数倍気を付けて下さい。妊娠可能性のある生活をしている女性も、更には妊娠させる可能性のある男性も同様だそうです。
  若者は年寄りや妊婦や赤ん坊に近づかず、年寄りや妊婦はマスクをしていない人々に近づかないで下さい。
  電車は明らかに三密空間なので極力乗らない、電車に乗るとしても立って乗りイスに座らず、つり皮を持たない事を勧めます。手首に通すのは石鹸で手首を洗わないならもっての他です。急行よりは各駅停車の方がドアの開け閉めによる換気が多いはずですが、乗らずに済むなら乗らない方がいい。
   やむを得ずタクシーに乗る時には除菌スプレーをしてもらうか、自分で持っているといいと思います(使わせてもらえるとは限りませんが)。
  電車の券売機などのタッチパネルやコンビニの多目的タッチパネルを触った後には除菌ティッシュや石鹸で除菌を(硬貨ならびにサイフを触った後同様)。特にめちゃくちゃ汚れていると思った方がいいです。
   また、室内で鼻をかんだりせきからたんを出す時は、ティッシュペーパーでなく、トイレットペーパーに出してビニール袋にまとめておき、時々トイレに流すなどした方が、家族などに感染しにくいと思います(※ティッシュはトイレに流せないので)。
  追記。院内感染もですが、病院のロビー内感染にも気を付けて下さい。また、前も書きましたが・・・マスクや消毒薬を探してドラッグストアに日参する人々がいますが、ドラッグストアは本来「病気の人や具合の悪い人が薬を買いに行く所」です。つまり市販薬を探している新型肺炎感染者とかちあたる可能性も少なくないので、常識的に、病人でもないのにマスクも付けずにドラッグストアに日参すると(新型肺炎でなくても)病気に感染するリスクは普通に高まります。行き過ぎは普通にダメ。
   追記ですが、アビガンは、服用した人そのものには効くのですが、しかし、母乳や精液のウイルスにまでは殺す事はできず、つまり服用した人のウイルスが母乳や精液に逃げてしまうのだそうです。つまりいずれにしても、出産後の母親や、配偶者のいる男性は、感染に気をつけなければならない、という事になります(性交による感染や母子感染を引き起こす可能性がある)。今の時期はHは避けた方が無難だと思います、あらゆる意味で。  (今まで書いてきた事ばかりですが、他色々追加します。)


(※ 以上、Facebook当時の自分のページ 2020/05/03 4:24 より再録。

  文面は当時のものなので、時期を考慮して下さい。
  緊急事態宣言当時はこんなだったなぁ・・・と思う事しきり。でも今だって感染者は増えているわけで・・・

  今は単に、「夏だから」死亡率重症化率が低いのでは。不幸中の幸いだと思う。第3波が無い事を祈ります。
  あと、アビガンなど各種の薬の副作用問題など今は判明しているので、その点随分と情報は変わりましたね。

  共用トイレをなるべく使わない、というのは、なぜか一番重要なのにテレビ等マスコミが一番言わないところで・・・・(報じるべき所を報じない)。共用トイレ問題の件を保健所の女性と話した所、上のような対応で「いいと思います」、と言ってくれてるので、一応。その点マスコミは駄目。)

 

一応

 自分はここ数年以上、名無し掲示板には基本的に書いていないので念の為。

 自分に対するデマや中傷をしてきた個人攻撃スレッドに対しても、ここ数年全く書いていません。

 旧2ちゃんねる以降の名無し掲示板スタッフや悪質なプロ固定(クリックを増やすためにお金でスレッドを活性化するため、叩き行為やデマや中傷を行うスタッフや書き込み者)たちに対して、僕は反対する立場だったので、かなり悪質なネットリンチ行為も受けて来ました。当時からの加害者側にはその当時の2ちゃんスタッフ達も含みます。

 これは自分の作品のネタ盗用がらみの事や、業界内(アニメ漫画ゲームコミックなど同人系コスプレ系も含む)の表ざたにされてはならない事について、僕の発言を隠蔽したがったから、というのが理由です。(まぁ僕にも誤発言は無いとは言わないが、おそらく僕の発言は当時から95〜98%が正しく、残りの5%〜2%に間違いや他人の発言に左右された誤差があった、という程度だと思います。その2〜5%の誤差、もしくは名無し掲示板住人に対しては曖昧にするしか無い内容、について、彼らが集団リンチ行為のエサにしてきた、という事です。

 例えば自分は過去エ●ァ板などには書き込みをしてきませんでしたが、これは単に必要以上に荒れや対立が増すのを防ぐためです。単純に2ちゃんねるの削除人代表が元ゼ●プロ(ガ●ナの前身)の人物だったというのもあります。自分のエ●ァという作品に対する主張は90年代当時も今も基本的に差は無いし、自分はアニメや漫画のエ●ァ関連作品を今後も見るつもりはありません。どうでもいいので。

 そもそもゼ●プロとガ●ナのスタッフは最近にいたるまで非常にずさんかつ悪質な各種問題を起こしているのは、これまで報道されてきた通りですので、客観的にも自分は彼らに対して絶望しきっています。どうでもいいのです。

 また、自分のホームページに対する悪質な偽サイトを延々と作ってきたなりすまし人物たちには、2ちゃんねるの悪質固定ハンドルで「須藤」という苗字を名乗ってきた複数名の集団がいます。(本名かは不明。)

 初期から僕の旧ホームページのdexiosu.tripod.comを勝手にコピーして、僕の旧ペンネームをアカウント名にした葬式サイト状態にしている悪質な偽サイトを立ててきた2ちゃんで「須藤」を名乗る固定ハンドルの人物です。

 彼らは悪質なプロ業界人や悪質な同人業界人の為に、自分を攻撃し続けるため偽サイト、偽ブログ、偽アカウントなどを作ってきたようで、その偽アカウントを作り続けながら、僕のFacebookページに対する偽アカウントをも作って、僕に対する信用を失墜させた上で(信用毀損罪です)、僕の本物アカウントを巻き添えで消させた、という悪質行為を行っていたようです。(ページ削除の主犯格も「須藤」を名乗る人物らしいです。実名かは不明です。)

 悪質なプロ業界人というのは、例えば、自分の作品からの盗作盗用を繰り返すSFアニメ作品群などの制作側や関連作品の出版社関係者たち、または実在人物をモデルにした猟奇作品を作る漫画家集団の他、オ●ム宗教の渋谷サテ●アンや18禁ゲーム漫画マニアと通常アニメファン女子を出会わせる出会い系Q2伝言ダイヤルが使っているような秘書代行で、全ファンレターの受け渡しを行ったりファンクラブDMやファン向けFAXの発送をファン住所集中の上行ってきたような女性漫画家集団などで(インド神話系カルト宗教の他、各新興宗教(他にもその秘書代行のあったマンション内には新興宗教事務所のおくづけがあった)の取材に楽だからそこを使っていたらしい)、他には2ちゃんのさ●ら板で犯罪的画像の流通を繰り返していたり幼女に対する猟奇的性妄想書き込みを垂れ流していた異常趣味系の18禁集団(これはプロ同人問わず)や、もしくはコスプレイヤーたちを無理やり軍装趣味や18禁風俗嬢に落としいれようとする集団などでしたが・・・・。

 まぁそういう集団がオタクファン界隈で人気を得て強い派閥になるように便宜をはかってきた悪質ななりすまし集団が2ちゃんねる5ちゃんねるの名無したちには昔からいたという事です。というかそもそもそういう掲示板だったのは、各掲示板の板全体やスレッドの動向、スタッフ陣の過去経歴(児童買春あっせん容疑で逮捕経歴のあった掲示板スタッフなど)からして一目瞭然だったわけですが。

 いずれにしてもそういう連中に便宜をはかって僕を攻撃し続けた彼ら、集団ストーカーたちによって、僕は集団ネットリンチされたり、現実にもストーカー被害にあってきた、という事です。( www.mo-cute.com のTOPに例示したような、自宅外壁への落書き行為や両親への狙撃予告、自分どころか両親に対するなりすましアカウント、自宅住所を晒すと同時のあの家には障碍者がいるぞ呼ばわりなど)

 

 そしてその悪質ななりすまし集団やデマや中傷を続ける悪質集団ストーカーたちが、今でも僕をだまらせようと、僕の各アカウントに対する、悪質な削除依頼攻勢を延々と続けてきたという事です。

 実在の特定個人に対するなりすましアカウントや偽ブログや偽サイトはいかなる理由があろうが許されるものではありません。自分はその種の犯罪をした事は過去一度たりとありません。その種の書き込みを2ちゃん上などでした事も一切ありません。僕になりすましている連中は無数の回数それらの犯罪を行ってきています。

 どんな理由があろうが、例えば私のサイトや私が著作権を持つ作品群などを、勝手になりすましが私物化し偽サイトや偽アカウントを作り、私の知人友人に対する信用を失わせるのは、重犯罪そのものです。

 どんなに気に入らなかろうが、僕の発言に欠片のような気に入らない発言があるからといって、僕の全職業活動や全生活活動や全仕事の精果や友人知人を奪い取ろうとするような行為は、重犯罪そのもので巨悪そのものです。

 それにはいわゆるやばい連中の弁護を行って金儲けを行ってきた悪質弁護士などが関わっている可能性もありますが、いずれにしても偽アカウントや偽サイトなどは何を彼らが言い訳しようが過剰行為であり信用毀損行為で名誉毀損行為であり、そもそもニセである時点で不正アクセス防止法違反(なりすまし)に該当します。例えばそれを弁護士が他人に依頼するなどは、完全に非弁行為であり、弁護士として資格停止になっても仕方がない事です。しかも、自分に対する攻撃をしている人物にはtwitterで僕の悪口を言い続けるなどの非弁行為を行ってきたわいせつ案件関連弁護士などもいて、本当に迷惑しています。

 

 

 基本的に2ちゃんねる(というか現在の5ちゃんねるに以降している)とは主義主張からして根本的に対立してきたし、自分個人への集団リンチスレッドも無数に立てられてきたわけなので、当然それを容認してきた掲示板として自分は彼らには反対ですが

IP表示がいちいちされるようになってややこしいので、自分を攻撃しているスレッドにも書かない状態です。

 彼らの発言についてはほぼ一切がデマで中傷で信用毀損行為で名誉毀損行為で犯罪です。彼らは偽アカウントすら操ってきたわけで、それが現実で事実ですが、警察は知っての通り面倒くさがりで怠惰な怠け者ばかりなので、彼ら集団ストーカー犯たちを逮捕できずにいるという状態です。警察はその無能さと無気力さと権力依存思考ゆえに無力です。

 つまり彼らの書いてる事が悪質な中傷やデマや殺人予告行為(実際かなりある)ばかりだというのが非常に解りやすいので、ここ数年小蛆スレには僕は全く書いていない、という事でご了承下さい。

 

 ただ、自分が読んでる漫画板の某スレッドのみについてはファンが心配で色々書いてきましたが(某K川系男性漫画家の作品スレッド。とりあえずK川系はあまり好きではないですが(過去その出版社の社長が大麻所持で逮捕されたりしてるし)、その作品は昔から読んでたので)、それもここ数ヶ月位?書き込みはしていません。ブロック状態だからです。書き込めないのはどうでもいいのですが、他サーバーの巻き添えで書き込めないのか自分だけ書きこめないのか解らないし、問い合わせ機能にこちらのIPが出ると面倒なのでその辺は放置状態です。

 まぁ僕に対して特段の悪意のある人物がそういうブロック設定でスレッドを立てているとしたら、まぁかなり厄介な連中ですが。

 そもそもスレッドを立ててる人物が本当にその作品のファンなのかどうか?って事ですよね。

 サーバーの他の連中が中傷をやらかしていたのか、自分に対してスタッフ側がらみで目を付けたのか、何か悪質な思惑がある事は間違いないですが、別に書き込み自体は出来ても出来なくても構わないので、それもそのままで放置の状態です。

 つまり自分はここ数年以上(IP強制表示機能が付いて以降)、5ちゃんねる等の名無し掲示板にはほとんど全く書いていない(上のK川系男性漫画家作品スレッドを除く。どのキャラが強い弱いばかり言ってる連中なのでどうでもいいが)、という事でご了承よろしくお願いします。

 (※加筆分: 2020_9/29 4:15~4:55)